忍者ブログ
管理人・大王改めご隠居の日常を垂れ流す日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ご隠居
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/03/25
趣味:
多趣味
自己紹介:
多趣味器用貧乏なクリエイター崩れ。
細々と趣味をやり漁る。
忍者ポイント広告
最新コメント
[02/07 ご隠居@管理人]
[02/06 良月]
[01/01 R&R]
[08/13 ご隠居@管理人]
[08/12 R&R]
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、オリコンなどで上位を賑わす曲にピンとこない。
特に「失言しちゃった某女性歌手」の歌は、いいとまったく思わない。メロディも歌詞も心に残らないんだよね。
強いていえば、コブクロがまだいいが、コブクロ自体、昭和テイストバリバリだしw
スマッシュヒットをとばした曲はさすがにいいけれど、その後続かない、惰性で売れちゃってるなぁ、と思うアーティストの多いことよ…。
だからこそ、われもこう(漢字知らん)が年間売り上げの上位を賑わしたり、千の風がひゅーひゅー吹いちゃうわけだ(何
R-35という、35才前後の人たち(私含む)が、青春時代にかかっていた曲をまとめたアルバムが売れてるのも道理だよなぁ、最近の歌はスマッシュヒットの曲以外、ぜんぜん記憶に残らない(記憶力自体が薄くなっていることをおいといてもw)。

よほど、アニソン、またはそれ絡みの曲のほうがいい曲が多い。
ただ、そういった曲はアニメでしか触れる機会が少ないため、社会全体から考えたときに、どうしてもマイノリティになってしまうのが困り物。
しょこたんだとか、平野綾だとかが一般の音楽番組に出るようになってるから、だいぶ歩み寄ってきてんだろうけどね。

また、それとは別に、個人的に注目している流れは、いわゆる「ボーカロイド」もの。
初音ミクを代表とした(?)、一連のボーカロイドによって歌われた歌は、主にニコニコ動画など、動画投稿サイトにあがっているが。
これがねぇ。よっぽど最近のヒットソングなんかより、いいんだわ。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1994140
(よつばのクローバー)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2085047
(歌に形はないけれど)

このへんがワシのお気に入りw
うーん……すっかりニコ厨になってもーたな、ワシw
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[123] [122] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113]

Copyright c ご隠居の日常。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]