忍者ブログ
管理人・大王改めご隠居の日常を垂れ流す日記
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
ご隠居
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1974/03/25
趣味:
多趣味
自己紹介:
多趣味器用貧乏なクリエイター崩れ。
細々と趣味をやり漁る。
忍者ポイント広告
最新コメント
[02/07 ご隠居@管理人]
[02/06 良月]
[01/01 R&R]
[08/13 ご隠居@管理人]
[08/12 R&R]
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つーか最近、語れるだけやってないんだけどさぁw

前回、チラと書いたハンドアウトの話、の続編?





最初に私的意見を書いておくかな。



「ルールによっては寧ろ必要」



否定でも擁護でもない、いかにも日本人的中庸w





私が時代時代でよくやってきたルールの変遷は、

D&D(箱。赤青緑まで)



クトゥルフ



SW



N◎VA-R



真・女神転生



ナイトウィザード



ダブルクロス2nd



…というあたりだ。その間にも様々なシステムを(PL、GMの区別なく)雑食してきたw

システム、という概念なら好き嫌いはあまりない。あまりにもアレなシステムだと一回だけやってサヨナラ、というケースはあるがw

強いて嫌いなのを書けば、散々やって飽きたのと、(後でそれで一冊、という形で出たとはいえ)雑誌でのサポートやらワールド設定を「これが公式です」とやたらごり押しっていたSWだが、これは当時のSNEの方針に嫌気がさしたのと、公式設定厨とでも言ったらいいのか、ともかくそういう輩に沢山出会ってしまったから、というのがあるから。

まあ、軽いトラウマ?

なので、SWはここ3年ほど、触れてもいないw



個人的嗜好では、全般、戦闘ルールが細かいタイプは苦手だ。フロアタイルを使うだけでもういいや的考えになってしまう。

なんで自分がそうなったか、考えてみたら、わりとすんなり推論がでた。

まず、単に根がおおざっぱだからw

次に、そういう戦闘はTRPGではなく、ボードゲームで楽しみたい、と考えていたから。

自分の中で、TRPGと板ゲを分けて考える、一緒にしたくない、そんな不思議思考に入っていた。

この傾向は現在も続いていて、だからD&D3.5などはやってなかったり。

そんなシステムは駄目だ、ってわけじゃないっすよ?

個人的に苦手なだけで。

んで、最後の推論は、TRPG内の嗜好。

所謂キャラプレイが好き、ということに気付いてしまったことwww





思いっきり話が逸れたが、キャラプレイ、ここにハンドアウトの必要性が生じた、と思うんスよねぇ。







以下次回

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109]

Copyright c ご隠居の日常。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]